【ヘアカラー記事】ブリーチ後に赤みやオレンジが気になる方へ

・いつも色落ちするとオレンジになってしまう・透明感は残したい

・暗いカラーにしたいけど、野暮ったく見えるのは嫌。
というお悩みはありませんか??

今回、私の担当させて頂いているお客様から

「色落ちするととオレンジになってしまうのが嫌で

ハイライトの入っている暗髪のブルージュカラーにしたい!」

というオーダーを頂いたので、

施術のご紹介をします★
《お客様の状態》

今回のお客様は

・ブリーチの履歴がある

・色落ちするといつもオレンジ色になってしまう

・オレンジは消してキレイな色にしたいというオーダーでした!

オレンジを消す方法は

◆オレンジの反対の色「ブルー」や「アッシュ」を濃く入れる
◆必要最小限にハイライト(ブリーチ)をする

の2つの方法がありますが、
透明感はキープしてカラーがしたいので

ハイライトを入れることをオススメしています!
ハイライトお客様のご要望や仕上がりに合わせて

ブリーチの強さを3パターンでコントロールしています☆
・ポイントハイライト=表面に最小限の枚数を配置

・ハーフハイライト=トップからハチ上までのゾーンに細かく配置

・フルハイライト=トップからハチ上と、毛先をブリーチグラデーションの配置
《施術内容》

今回はベースカラーをオレンジの反対色のブルー、アッシュでオレンジをかき消す【ハーフハイライト】で浮き出たような立体感が出るような

カラーの施術をさせていただきました!

 

《仕上がり》


濃いブルー、アッシュグレーオレンジ味をかき消すカラーを入れることで

ダメージが少なく、カラーが抜けても

明るくなりすぎないように施術させて頂きました!

ハイライトを入れる事で最小限のブリーチで立体感や野暮ったく見えないオシャレなデザインになります★
外国人風ダブルカラーやホワイト系のヘアカラーをオーダーされるお客様が多く、人それぞれ髪質やダメージの状態が違うので

一人ひとりに合わせた薬剤選定を工夫してダメージの軽減と色持ちが、染めた後の状態がどうなっていてほしいか、などを考慮して

長持ちするようなトリートメントやケア方法などもお伝えさせていただいております!
ブリーチをするカラーリングで思い通りにならない方や、色落ちした時も綺麗な状態でいたい方は是非お任せください!

Hair Salon Tornado HP

TEL 0368045949

ご予約はこちらから→WEB Reserve/Hot pepper Beauty

Stylist Ryuta Hasegawa
INSTAGRAM

Twitter

東京都渋谷区神宮前4-9-7 ギャザリングコート2F
アクセス 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A2出口より徒歩2分

アクセス 東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線 表参道駅A2出口より徒歩2分

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中